ナゴヤドーム|日本の球場グルメ|日米野球場グルメ比較一覧

トップページ » 日本の球場グルメ » ナゴヤドーム

ナゴヤドーム

形状

両翼100m、中堅122m、左右中間116mと、日本国内で近年に建設されているプロ用の野球場としては一般的な大きさである。
他のセ・リーグの本拠地球場に比べ、その広さと外野フェンスの高さによってホームランが出にくく投手が有利な球場となっており、ここをホームグラウンドとしている中日ドラゴンズはこのドームに移転したのちは投手力を前面に出したチーム編成としている。
ファウルグラウンドは円形球場としては標準的な広さであるが、スタンドの設計の都合による弓形の出っ張りが特徴となっている。

マウンドは固めで速球派の投手が投げやすいと言われている。中日以外の他球団の投手によると、3塁側ブルペンのものは高さ・傾斜が異なるという評判がある。
ただし監督時代の落合は「ナゴヤドームにあるブルペンのマウンドは、グラウンドのマウンドと全く同じ状況を再現している。そのためホーム、アウェー関係なく投手はみな投げやすい。
他球場のブルペンのマウンドは、言葉は悪いが適当な作りで、グラウンドのマウンドに立ったとき、投手たちの多くは軽く違和感を感じる」と否定する発言をしている。

オススメ球場グルメのお店

ライトスタンド:「YUMING」

ファーストフード系のお店です。「味噌カツドッグ」は密かなお薦め(最近は味噌ソースが袋の底に入っているので注意)。姉妹品に「味噌カツバーガー」もあります。

レフトスタンド:「さんどら亭」

焼きそばなどの露店系な食べ物を主に販売しています。

ショート:「ショートストップ」

ここもファーストフード系のお店。
「味噌カツバーガー」はあっても「味噌カツドッグ」はなかった気がする。
ソフトクリームなんかも扱ってます。

サード:「信忠閣」

中華系のお店。
唐揚げとか餃子とかあったりして、野球場グルメとしてはちょっと異色なお店。

サード:「Amigo」

実体は「YUMING」や「ショートストップ」と同じようにファーストフード系のお店。
「チリドッグ」なんかがあったりする。
お店の雰囲気がアメリカのボールパークのお店って感じでGood。

ホーム:「紀文」

元々おでんの具などを作っている会社がやっているので、メニューにもおでんが・・・
球場まできて食べるものかと思いますね。

ファースト:「串ふる里」

串カツや焼き鳥なんかがあったりするお店。
「鯛焼き」があるのがちょっと素敵。


LINK

  • パラオ ダイビング
    これまでに味わったことのない未知の世界を体感!世界屈指の海「パラオ」でのダイビングツアーに参加しませんか?色とりどりの珊瑚礁や熱帯魚。ウミガメやイルカとの出会いも。これからの季節にオススメのツアーです。
    www.vacations21.com/