コボスタ宮城|日本の球場グルメ|日米野球場グルメ比較一覧

トップページ » 日本の球場グルメ » コボスタ宮城

コボスタ宮城

形状

フェアグラウンドの面積は、NPB球団が本拠地(専用球場)としている球場の中では最大級(公称値において他に上回る可能性があるのは阪神甲子園球場と福岡 ヤフオク!ドームのみ)である。
ただし他のパ・リーグの球場もほぼ同等の広さを持ち、外野フェンスがより高めのところが多いためにパークファクターの数値は毎年それほど低くない。

2004年までは通常規模のファウルグラウンドがあったが、2005年に設置されたフィールドシートのおかげで当時の他の本拠地球場では類を見ないほどの狭さとなり(2009年現在ではダッグアウト前がより狭いMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島や改修された西武ドームの方が狭くなっている)、ファウルフライアウトが非常に少なくなっている。
グラウンド拡張の際に内野スタンドの外野方ファウルラインと平行にそのまま削り取ったため、外野フェンスは中堅と両翼の中間辺りから両翼にかけて徐々に高くなるようになっている。

オススメ球場グルメ

牛タンすくね串:250円

外野コンコースの牛タン専門店「利休」で販売している。
牛タンが入っているらしいが、言われなければまったくわからない。
その程度の代物ということ。

玉こんにゃく:250円

山形名物の玉こんにゃく。
芯まで染み込んだこんにゃくはおかずにもおつまみにもピッタリ。
ついつい満腹でも手が伸びてしまう。

ガパオ:500円

タイ米をたっぷりの鶏肉とバジル、そして大量の唐辛子で炒めた激辛ライス。
半熟の目玉焼きが辛さを中和してくれるが、それでも十分に辛い。
が、ただ辛いだけでない。しっかりと旨みも味わえる。

鶏のグリーンカレー:500円

蓋を開けると漂うココナッツの香りがたまらないスパイシーなカレー。
具もそれなりに入ってこの値段はお買い得。
フルスタではトップレベルのクオリティーを誇る秀逸な一品。

前沢牛の煮込みうどん:800円

トロトロに煮込まれた前沢牛と野菜がたっぷり入ったうどん。
煮込みの汁とうどんのだしが絶妙に絡み合い、とても美味しい。


LINK

  • 審美歯科 大阪
    歯のお悩みはRYOデンタルクリニックへご相談ください。審美歯科やインビザラインなど様々な治療をご用意しておりますので非常に便利です。相談も無料で承っております。
    ryo-dentalclinic.com/